会長挨拶

2018~2019年度会長就任ご挨拶

高山宏之

京都北ロータリークラブ
2018-2019年度
会長 髙山 宏之

 この度、第62代京都北ロータリークラブ会長を拝命いたしました。もとより会長の任ではなく、他にもっと会長候補にふさわしい方がおられることは、本人も承知しております。しかし、ご指名をいただきました以上、これをこの上なき名誉と前向きに捉え、全力で会長職を全うさせていただく所存です。

 私は、本年度の当クラブのテーマを「奉仕を楽しむ~みんなの心に火を付けて~」 としました。そして、このテーマに沿って、以下の3点を重点目標といたします。第1番目は、会員相互のコミュニケーションの活性化です。例会を充実したものにして、会員相互のコミュニケーションを活発にします。そのために、卓話を中心とした例会自体を、有益なもの・面白いものにするよう努めます。第2番目は、着実な会員数の増加です。ただし、会員増強といっても、当クラブの伝統にそぐわない人をむやみに増やすのではなく、それなりに、当クラブの雰囲気を理解できる良質なメンバーが着実に増加するよう努めます。女性会員の是非については、単に会員増強の観点から論じるのではなく、当クラブの理念や伝統と、男女平等の観点のいずれも尊重する方策を、会員間においてよく議論したいと思います。第3番目は、インターネット等を利用したクラブ広報と会員相互のコミュニケーションの促進です。今や、会員の皆様も、個人的には当たり前のようにインターネットを使われているはずです。本年度は、当クラブでも、意識の高い会員の助言を得て、これを研究促進したいと思います。

 以上のようなことを本年度の目標と考えていますので、どうか、温かくご理解いただき、ご支援・ご協力をお願い申し上げます。